従業員のモチベーションを高めるところからはじめます。

社員寮や社宅の利用。会社のリゾート施設に泊まったり、あるいはテニスコート・球技場やプールで遊んだ。会社の補助で社員旅行に行った。福利厚生のイメージはまだまだこのような施設面や遊興に関するものではないでしょうか。こんな日本企業の伝統的な福利厚生制度は、対象者が一部に偏りがちで、不公平感が否めません。

弊社としては、これからの企業のあり方として、三位一体の福利厚生の必要性を提唱いたします。すなわち、FPサポート(生活・お金)・メディカルサポート(体)・メンタルサポート(心)です。

なるほどと思われた方も多いでしょう。不公平感のない、本当に社員が必要としている根本的なサポート。しかも、最終的には企業の発展に繋がる未来志向のサポートです。

3つのうち2つは医療機関に委ねます。以下に、弊社の行っているFPサポートの説明をさせていただきます。

LPSのFPサーポート

弊社におけるライフプランニングサポートメニューは、年齢・性別を問わず誰でも利用できる制度で、福利厚生制度のさらなる充実を目指し、自立型社員の育成をするとともに、社員の生活を大きくサポートしていくものです。また、ご希望により、貴社の福利厚生制度に関するコンサルティングもさせていただきます。

ライフプランニングサポートメニュー

・ライフプラン(リタイアメント)セミナー
・年金の仕組みとライフプランセミナー
・誰でもわかる個人向けマネーセミナー
・資産設計と相続
・家計の見直しセミナー
・営業スキルアップ研修

会社から提供される福祉から、自ら描いた設計図を基に社員自らが選び取っていく福祉へ。弊社は、その転換への強力なサポートをお約束いたします。