過去これまで400件強の相続・事業承継の対策に携わってきました。
対策実行事例を整理すると、次の約45のケースに絞られてきました。

相続の事情|有限会社ライフプランニングサポート(LPS)
相続の事情
有限会社ライフプランニングサポート(LPS)
  1. 相続が近く高齢で急ぐ、しかも相続人は娘ひとり
  2. 血縁関係のある相続人がいない
  3. 子供、孫とも女性で家を継ぐ人がいない。家を遺す必要がある
  4. 相続人が先になくなっている
  5. 配偶者が死亡し老人ホームに入っている
  6. まったく身寄りがいない
  7. マダラ認知症の賞状(認知症ではない)
  8. 一人住まい、子供が遠方
  9. 相続人が頼りない
  10. 大病を患っている
  11. 介護施設に入っている
  12. 事業承継者が不在
  13. やたらと保険に入っている
  14. 保険が嫌い
  15. 相続の話を持ち掛けられることに腹が立つ
  16. 銀行を信用しきっている
  17. 投資が好き
  18. 保険加入後すぐに死亡
  19. 財産に執着して手放さない
  20. 相続対策を決断した後すぎ死亡・・・結果対策が出来なかった
  21. 脳梗塞で意識を取り戻さないまま何年も入院している
  22. 90歳を超えても元気
  23. 妻い先立たれた
  24. 先代の遺産分割で揉めた経験がある
  25. 一家の長がたて続けに相続が発生
  26. 保険加入した直後から体調が悪くなりクーリングオフ
  27. 保険に加入できなかった
  28. 相続発生後に二次相続が近い
  29. 敵対相続人がいる
  30. 推定相続人が多すぎる
  31. 祖母からみて子供と孫の関係が悪い
  32. 後継ぎが決まっていて後継ぎになれない人
  33. 愛人に子供がいる
  34. 相続人の一人が引きこもり
  35. 子供の世代で終わる
  36. 逆相続 贈与した孫が亡くなった
  37. 遺産分割で揉めることを想定している
  38. 合意を得るべき1名が欠席、説明するシチュエーションがうまく行かなくて失敗
  39. 親族から逃げている
  40. 相続税の負担が多い
  41. 相続発生後に財産を取得した
  42. 事業の株が均等に割り振られている 
  43. 金融資産がありすぎる
  44. 相続財産の殆どが不動産
  45. 相続したお金を一切誰にも渡さず使い切る

初回無料相談までの流れ

1.お問い合わせ

お電話・FAX・電子メール等からお申込みください。
※弊社は事前予約制となっております。

06-6940-7211
06-6940-7010
お問合せフォーム
info[at]fp-lps.ne.jp
※メール送信の際は[at]を@にかえて送信して下さい。

2.ご連絡

弊社よりご連絡させていただきます。

3.初回無料相談

ご相談内容、ご希望について伺います。
ご提案できるサービスについてご説明させていただきます。

※ご来社いただける場合は、弊社までのアクセス方法のページをご確認ください。
※ご訪問させていただく場合は、大阪駅から在来線で1時間以内に行ける範囲内とさせていただきます。それ以上遠方の場合、交通費のみいただいております。

相談料について

相談料については、初回のご相談は無料にて応対させていただいております。
こちらがご訪問させていただいた場合は、大阪駅から在来線で1時間以内に行ける範囲内とさせていただきます。それ以上遠方の場合、交通費のみいただいております。