✉ お問い合わせはこちら

国内最大の新型ロケット

国内最大の新型ロケット

2009/09/12

国内最大の新型ロケット「H2B」が11日に種子島宇宙センターから時間通りに打ち上げに成功しました。

このことについては、それほど大きくマスコミ等で取り上げられることもなく当然のことのように受け止められているようですが、その価値は素人の私が想像するよりはるかに大きいようです。
来年にはスペースシャトルの引退が予定されており、その後継機となる「オリオン」のお披露目は2015年になるとのこと。
その間に宇宙ステーションに物資を運ぶのが「H2B」から切り離された無人宇宙輸送機「HTV」で大型バスほどの大きさがあり、世界からの注目を集めているといいます。
一方でスペースシャトルに替わる有人飛行はロシアが担うことになるとか。
アメリカではスペースシャトルの打ち上げが何度も延期され、また先日韓国で直前に打ち上げが延期されたロケットの一段目はロシア製。
そのような中で純国産のロケットの打ち上げ成功は今更ながら、日本の技術力の高さと将来性に目を見張る思いです。

少子高齢化を筆頭にネガティブな話題が先行する我が国ですが、ひと筋のくっきりと明るい光が確かに見えた気がします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。