✉ お問い合わせはこちら

中秋の名月

中秋の名月

2012/09/29

「月月に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」
詠み人知らずのこの歌には月が8回詠み込まれています。
旧暦の8月15日は中秋の名月で、今年は9月30日がその日にあたります。
古来日本人は星よりも月に親しみを覚え、月に関して詠まれた歌が多く残っています。
46億年も前に一緒に誕生した太陽系の惑星。
太陽も地球も月も兄弟なのに、その姿は全く違います。
太陽は地球の109倍、月の400倍の直径を持ち、近づくことはおろか、まともに見つめることさえかないません。
月の明るさは太陽の1/465000と言われているそうです。
太陽に比べれば小さな存在でも距離が近いため、私達の地球は月の引力に大きく左右されています。
潮の満ち引きは言うまでもなく、引力の強い満月には、人の出産も多いとか。
地球上のあらゆる生き物が月の影響を受けていると言っても過言ではないでしょう。
日中の喧騒から解き放たれ、穏やかに優しい光を放つ月に、心癒されたいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。