✉ お問い合わせはこちら

ノーベル賞受賞 山中伸弥教授

ノーベル賞受賞 山中伸弥教授

2012/10/13

山中教授に始まって山中教授に終わった一週間でした。
何ら説明の必要もないほど、マスコミで取り上げられたこの朗報。
内憂外患、アップアップしている日本にもたらされた久々の明るい話題です。
iPS細胞は医療分野にとって画期的な発明であるわけですが、その成果に留まらず、一企業に独占されず世界中にこの技術を使ってもらうために特許をとったということに、山中チームの本当の凄さを感じます。
苦節二十数年とひとくちにいえば簡単ですが、結果の出る保証もなく、経済的にも苦しく、チームの人員の身分保障も心もとない中で研究に邁進するというのは、想像を絶する苦しみがあったのではないでしょうか。
その成果を惜しげもなく提供するという潔さ。
私達が忘れかけていた大事なものを提示された気がしました。
おまけに教授は男前、人望がありスポーツマンで家庭人。
私もあの訥々とした語り口に、すっかり魅了されてしまいました。
あの教授ゆえにチームが結束し、大きな成功を収めたのでしょう。
一人ひとりが諦めなければ結果はついてくる、ノーベルが語ってくれている気がしました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。