✉ お問い合わせはこちら

アメリカズカップ

アメリカズカップ

2015/05/24

1851年、近代オリンピックより45年も前から世界的ヨットレース「アメリカズカップ」が開催されています。
イギリスで行われたレースにアメリカからただ1艇が参加し優勝をさらいました。
その優勝艇「アメリカ号」の名を冠して「アメリカズカップ」と命名されました。
なので、米国主催のイベントではありません。
優勝杯は安物の銀の水差しのみで、1対1の戦いを2年に亘る予選を積み重ねて最後の決勝に挑むのです。
造船工学、建築工学、航空力学、気象学など様々なその国の技術を結集させ、まさに国家の威信をかけたヨットレースの最高峰。
日本は2000年を最後に過去3回参戦しましたが、資金不足で撤退した経緯があります。
この闘いに15年ぶりにソフトバンクが名乗りをあげ、準備を進めているようです。
かつては設計から全てをその国で調達しなければならず、ヤマハ蒲郡工場(当時)でヨットを建造したのですが、今回はルールが変更され米国で建造する予定であるといいます。
かかる費用は最低でも100億円、200億から250億円はかかるといわれており、シンジケートの熱い思いが伝わってきます。
予選突破も難しかった過去の実績のせいか日本では盛り上がりに欠けますが、是非ともこの大会で日本の凄さを世界に知らしめて欲しいものです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。