✉ お問い合わせはこちら

JRの連携

JRの連携

2015/06/13

飛行機のように早めの予約やチェックインが必要ないため、出張にはもっぱら新幹線を利用します。
東京、博多間ならエクスプレスカードで乗車直前に予約すれば、あとは改札機にカードをかざすだけでOKという手軽さ。
それ以外の路線では、JRおでかけネットの予約済みチケットを発券機で手に入れて使用します。
今回長野に出張し、行きはスムーズにチケットを入手し、帰りも発車直前に同じ手順でスマホで予約を入れました。
ところが長野はJR東日本の管轄で、西日本のシステムとは連動していなくて、クレジット決済は終わっているのにもかかわらず発券機が使用不能。
みどりの窓口は行列で乗車が間に合いそうにありません。
ついには駅員さんに手書きのメモを書いてもらい飛び乗りました。
カードをきった西日本とは管轄が違うということで車内でチケットを現金で買いなおし。
クレジットと二重決済になってしまったのを解消するために、新大阪駅で払戻しを受けようとしたところ、今度の窓口はJR東海でまたしても管轄違いだからとJR西日本のみどりの窓口に回され、長蛇の列に並んだ後、延々と事情を説明するはめになりました。
行きはJR西日本から出たので問題なかったのですが、帰りは西日本以外からの出発になるので、予約はできるのに発券ができなかったのです。
便利さに慣れてしまったがゆえに、大きな不便を感じるとともに、JRグループの連携のなさに疲れ果ててしまった一日でした。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。