✉ お問い合わせはこちら

朋あり遠方より来る

朋あり遠方より来る

2018/11/12

遠方から友人が来るたびに、論語の「朋あり遠方より来る、亦た楽しからずや」が浮かび、気分が浮き立ちます。
ちゃんと調べてみると、聖賢の道を学んで精進していると求道の同志が遠方より訪ねてきてくれることもある。
人生は楽しい。
というレベルの高い話であるのですが。
とは言え、はるばる来てくれた友人を迎えるのは喜ばしいイベントの一つです。
私が平成5年から16年まで在籍したソニー生命時代の友人たちは、そのままソニーにいる者も代理店に移行した者もいて居場所は違っています。
その仲間たちと、以前広島県生口島の友人をクルーザーで訪ねたことがあります。
旧交を温め格別の時を過ごしたのですが、その友人が節目の年齢を迎えるのにあたり、同じ支社だった8名が、この度彼を大阪に呼び寄せて祝いの席を設けました。
外見は時の流れに勝てず変化を遂げているものの、中身はそのまま成長もなく、当時は深刻な事情も今では腹を抱えて笑うような、嘗てのエピソードなどで大いに沸き、早くも次回の集まりに言及して盛り上がっておりました。
垣根のないこうした関係は何ものにも代えがたいものです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。