✉ お問い合わせはこちら

海の男

海の男

2009/07/11

かつて私が海の男(一応本当のことなんです・・)であった時代の知人に誘われ、ひと足早い休暇をとって奄美大島に行ってきました。

途中には屋久島と奄美諸島の間に細長く連なって位置しているトカラ列島があります。
この22日に最も長い時間皆既日食を見ることができる悪石島があり、今熱い視線を浴びているスポットです。

西宮のヨットハーバーから徳之島までボートでクルージングをするという企画でしたが、7日の出航日には仕事の都合で行けず、翌日屋久島で合流することになりました。
あいにくの悪天候のため、待ち合わせ場所の屋久島にボートの入港が半日遅れたため、タクシー観光ができるというおまけ付きでした。
世界遺産に指定されているだけあって、見応えのある素晴らしい自然を満喫しました。

DSCN0256.JPG

9日は屋久島を6時に出航し、奄美大島本島へ。

DSCN0274.JPG

トカラ列島を伝いながら移動し、中の島という島でマグロ釣りに挑戦!まず餌にするためのムロアジを釣って、それから本命釣りです。
なんと水深70メートルですぐにヒットするも、二人がかりでも揚げられず、ばらしてしまいました。
逃がした魚は大きい、ということで信じてもらえないかと思いますが、50キロくらいには耐えられる竿なのに負けてしまったんです。
そこからさらに南を目指しましたが、黒潮の流れと南からの風でかなりきつい航海となり、奄美大島本島最南端に入港したのは夜の7時前でした。

10日はさらに南下し、徳之島に無事入港。あと5時間走れば沖縄という位置にある島です。
しかし、そこでくつろぐ間もなく、夕方には予定にせかされ泣く泣く機中の人に。

わずか3日の休みでしたが、一足早く(想像ながら)皆既日食(の注目スポット)を体験しマスコミのニュースや株価に心乱されることもなく、命の洗濯をしてまいりました。
日常の全てから解き放たれることの大切さを改めて実感しました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。