✉ お問い合わせはこちら

円が急上昇

円が急上昇

2009/11/28

円が米ドルに対して急激に上昇し、84円台をつけました。1995年7月以来の高値です。
かつての「経済が好調で輸出が増えた時、輸出企業が受け取ったドルを円に転換することによって円高になる」という構図が金融市場主義にとって替わられたのでしょうか。
本来、国力と通貨つまり円は比例しなくてはいけないのに、現実は全く違ってきています。
円高メリットで輸出品は安くなりますが、日用品はともかくガソリンなどエネルギー分野ではその恩恵が実感できません。逆に、安い輸入品やそこから波及した値下げ競争に押されて、中小企業が立ち行かなくなってきています。
気が滅入る情報ばかり流れてきますが、以前にも書きましたように、桜の木は枯れ葉の陰で半年後に開く花を芽吹かせています。日本の経済もそうあることを願って止みません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。