✉ お問い合わせはこちら

郵政改革の届け出制

郵政改革の届け出制

2010/04/24

どのマスメディアも、連日政治の混迷ぶりと先行きの暗い経済の話を繰り返しています。
世の流れにモタツキを感じるこの頃。
人口が減少していく途上においても日本は成長していかなければならないのに、最近はその向きが逆に進んでいるように思えてなりません。
郵政改革の中であまり大々的に報じられていない優遇措置に対し、ひとこと言及したく思います。
民間企業が新しい商品を開発しても、認可へのハードルの高さに膨大なエネルギーを費やし、条件をつけられて足を引っ張られ、挙句の果てには認可が下りないことも多々あります。
であるのに、巨大で体力のある郵政が、今後は届け出だけで新商品を売り出せるようにする、という動きが一部にあります。
国を支えている民が踏みつけにされ、政と官が潤う構図に怒り心頭に発しております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。