✉ お問い合わせはこちら

マツタケ

マツタケ

2010/10/23

猛暑・残暑・台風と、厳しかった気候が、松茸には幸いして大豊作だといいます。
卸値が例年の半値と言えど庶民には高嶺の花であることには変わりませんが、ネガティブな話題が多い中で豊作という響きは心を浮き立たせてくれます。
ネットでちょっと覗いてみると、アメリカ産400gが四千円であるのに対し、国産は三万円。
所詮他人事、やはり手が届きそうにないと思っていたところ、先日知人にご馳走になった折、この秋初の土瓶蒸しを口にすることができ、贅沢な気分を味わいました。
が、値段の点では勝てなくても、栗に秋刀魚に柿…旬の食材には事欠きません。
日々の食卓は庶民の味を堪能したいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。