✉ お問い合わせはこちら

冬の景色

冬の景色

2010/12/11

山の中腹に住んでいるので、景色には恵まれています。
朝、駅まで降りて行く車中から見える景色が変化してきました。
そこから向かおうといている都心のビル群が、まるで手に取れそうな模型の様にくっきりと浮かび、さらに遠方には霞んだ山並みが清々しく目に映る季節になってきました。
太陽の回りを地球が傾いた角度で自転しながら公転することによって気流の流れが変わり、北風が空気中の塵を吹き飛ばし透明にしてくれるのでしょうか。
毎朝の風景ですが、その見え方で気持ちを和ませてくれます。
今年の漢字が「暑」に決まりました。
文字通り、酷暑と水不足、山が手入れされていないことなどが原因で、各地でナラ枯れの被害が出ています。
残念なことに、一度枯れてしまった木々はもう元には戻りません。
くたびれて帰宅してつけたテレビの画面は、「エビゾー」だの「政界のゴタゴタ」だの「不穏な朝鮮半島の動き」だのと、殺伐とするものばかりです。
そのような出来事も宇宙から見れば、小さな星のひとつに過ぎない地球上で起きている些細なことに過ぎません。
「あかつき」は、今回は残念な結果に終わりましたが、そんなことを気付かせてくれました。
自分自身がナラ枯れしないように気をつけたいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。