✉ お問い合わせはこちら

人工衛星落下

人工衛星落下

2011/10/01

アメリカの大気観測衛星「UARS」の破片が太平洋に落下してほっとする間もなく、今度は約一か月後にドイツの人工衛星が落ちるそうです。
地上に到達する破片はさらに多いとか。
ニュートリノが光より速いという検証が発表されたりと科学の進歩は目覚ましいものの、それらは自然界の一部を利用させてもらっているにすぎません。
人の英知を結集して作り上げたものが、人類に被害をもたらしかねないという皮肉。
今福島で起きている悲劇はその最たるもののひとつでしょう。
どんなに技術が発達しても、人は自然への畏怖心を失ってはならないと思います。
所詮人間の歴史など取るに足りないものです。
秋の気配を五感で感じながら、そんな思いが胸中をよぎりました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。