✉ お問い合わせはこちら

夏至とゲジ

夏至とゲジ

2014/06/21

夏至にちなんで季節感のある薀蓄を書きたかったのですが、浮かんでくるのは先日我が家に出没した、ゲシならぬゲジのことばかり。
山の中腹に住んでいるため、日頃からありがたくない虫が訪れる。
隣家では頻繁にムカデが現れると聞いていたが、我が家にも一度訪問があった。
少々の虫では驚かない自信があったが、夜間廊下の白い壁に張り付いていたそれは胴はムカデを思わせ無数の細く長い脚が気味悪く折れて左右に突き出している。
ヒゲの長さも半端ではない。
全長15cmを超える大物で、この世のものと思えないおどろおどろしさだった。
書いているだけでも身の毛立ってくるので、興味のある方はネットで「大ゲジ」と引いていただきたい。
アップで見ることができる。
普段はじめじめした場所で生息しているはずのものが、家の中に現れることなど思いもよらず、しかも初対面のため正体不明。
腰が引けつつも退治したそれは、一応益虫だったらしい。
来年からも梅雨時期と夏至が近づくとゲジを思い出してしまいそうだ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。