✉ お問い合わせはこちら

お水取り

お水取り

2016/02/27

東大寺二月堂のお水取りが終われば春が来るといわれています。
テレビでよく取り上げられる、大きな松明を持って二月堂を駆けるあの火の行です。
正確には修二会(しゅにえ)といい、2月に修する法会という意味で、天下泰平や五穀豊穣などを祈る行事です。
2月から準備に入り、本行は3月1日から14日まで行われます。
クライマックスの12日にお水取りを行うことから、12日限りの行事と思う人(私もその一人)も多いようですが、松明に火を灯して二月堂で深夜まで祈りを捧げるのは、実は2週間に亘る大きなイベントなのです。
お松明の火の粉が無病息災ももたらしてくれるということですので、2週間もあるなら一日くらい訪ねてみたいのですが….。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。