✉ お問い合わせはこちら

ピコ太郎

ピコ太郎

2016/10/15

日本人で初めてYouTubeでの再生回数が世界1位となったPPAP。
ジャスティン・ビーバーが一押ししたことで、世界中に一瞬で広まりました。
こんな意味不明の歌をアップしたこと自体に驚くのですが、それがこんなにヒットして巷で真似する人が急増すとは。
我がオフィスでも制作したAKBの恋チュンの時のように、様々な人が自分の映像をアップしています。
無名の彼がミナミを闊歩していると誰もがひいてしまうような風貌のオッサンが、今や人気者のスターです。
全く内容のないシンプルさと真似しやすい歌と踊りが、だからこそ受けているのでしょう。
シンガーソングライターということですが、ピコ太郎という人を食ったような名の彼が、今までどんな作品を世に送り出してきたのでしょう。
そしてどんな人生を送ってきたのか。
ネットを見ても生年月日と出身地くらいしかないので、かなり気になるところです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。