✉ お問い合わせはこちら

蕎麦 その2

蕎麦 その2

2018/03/10

先日あるお客様から、「蕎麦のブログを書かれてるんですね」と言われとまどいました。
蕎麦について書いたのは1回だけなので、今回第二弾を書くことにしました。
蕎麦好きを公言していると、同類の方あるいはその知人から情報が集まってきます。
蕎麦好きは好みがうるさいので、万人が絶賛するということはありません。
期待しても行っても外れもあります。
もう二十数年前から通っているのは逆瀬川にある出石そばの店。
出石といえば皿蕎麦。
基本の量は5皿で、そこに何枚追加してもいいのです。
草食系で普段は食の細い私が、基本の3倍は食べてしまいます。
そのお店、以前は「騒ぐ子どもお断り」「強い香水はご遠慮ください」などあちこちに張り紙がありましたが、最近は丸く?なられたようです。
最近よく通っているのが池田の五月山公園近くににあるお店。
店主は日本料理や寿司職人から蕎麦屋に転向した方なので、予約すれば会席料理も提供してくれるし、握りも一貫ずつ頼めます。
甘めのそばつゆに慣れていると最初は少し物足りなく感じた(私は塩とわさびで食べるのを基本としています)味が、実は蕎麦の味を殺さない最適のつゆだと気付きます。
蕎麦は最後まで伸びない十割蕎麦で、殻付きの実と殻を取り除い実を挽いた2種類の蕎麦から好みで選べます。
最近は休みが取れず、ひと月以上美味しい蕎麦を食しておりません。
禁断症状が出そうです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。