✉ お問い合わせはこちら

淀屋橋と大江橋

淀屋橋と大江橋

2019/09/14

「江戸の八百八町」「京都の八百八寺」「浪華の八百八橋」
大阪には町人たちが身銭を切って造った橋があまた架かっており、橋の名のついた駅名も数え上げれば切りがないほど存在します。
昨日、遅刻できない訪問先を訪ねる折に大変な失敗をしてしまった話を披露させていただきます。
訪問先は京阪電車「大江橋駅」近くのビル。
「淀屋橋駅」で地下鉄から京阪本線に移動して改札を抜け、ちょうど付近に立っていた駅員さんに「大江橋駅」行きを尋ねたところ、地上に出るようにアドバイスされ、すぐまた改札を出ました。
地上に出たものの駅らしきものは見当たらず、とりあえず淀屋橋を渡ると京阪の駅を発見。
そこから「大江橋」方面のはずと当たりをつけ、電車に乗ったのです。
ところが、その電車は「大江橋駅」に着くことなく終点「中之島」に到着してしまいました。
何かおかしいと思いながら終点までの路線図を見なかったのです。
なんと、私が乗った駅こそ「大江橋駅」だったのです。
駅員さんは地上に出て歩けば着くと教えてくれたようですが、京阪中之島線の「実際には存在しない淀屋橋駅」で乗り換えて行くものとの思い込みが判断を誤ってしまいました。
かなりの余裕を持ってオフィスを出たのに10分の遅刻。
久々に秋らしい風の吹く日に、冷や汗どころか大汗をかいてしまいました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。