✉ お問い合わせはこちら

大嘗祭

大嘗祭

2019/11/16

私は宮中行事に疎く、毎年行われていた新嘗祭に関してもニュースで認識する程度、今回天皇即位に関連した様々な行事が大々的に放映されることで興味がわいてきました。
新嘗祭とは、11月23日に宮中と全国の神社で行われる収穫祭のことだそうです。
宮中では天照大神と全ての神々に新米などその年の新五穀などを供え、天皇陛下が五穀豊穣と国民の安寧を祈り、陛下も神と共に食事をされる儀式だとか。
その儀式がすむまで新米を口にされない方々もいるそうです。
因みに私はとっくにいただきましたが。
即位したばかりの天皇が一代に一度だけ行うのが大嘗祭と呼ばれるもので、初めての新嘗祭と解釈できます。
今回は11月14日から15日の明け方3時台まで行われました。
電気を使わず灯明の明かりだけで、儀式に加わる人々以外の誰も知らない内容。
7世紀頃から始まったそうで、日本という国の長い歴史の中には知らない荘厳な儀式がどれほどあるのだろうと、神妙な気持ちになりました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。